ボンジョルノ!

2007.10.12 Friday

0
    私が以前勤めていた会社は、ヨーロッパ版画の輸入卸業。
    主にイタリアとフランスの作家の作品を日本に紹介していました。
    その中の一人、フィレンツエの作家アレッサンドロ・ノチェンティーニの
    来日展が東京・神戸・福岡で開催。
    ずっと一緒に働いていたK子さんが一人で仕切って、イタリア語の通訳もして・・来日展も三回目です。
    先日、神戸大丸でサイン会があったので、私も会いに行ってきました。
    アレと会うのは二年ぶりかな。
    初来日の際に、京都に立ち寄り家に泊まっていきました。
    (何年か前にフィレンツエのスタジオにお邪魔したこともあります。)
    彼の作品は、バラやあやめなどの花を一輪・二輪しか描かないとっても繊細でシンプルな作品です。バランス・色彩感覚が素晴らしい!
    ヨーロッパやニューヨークでは有名な作家さんなのです。


    気難しそうなアーティスト・・ではなくて、陽気で女性が大好きなイタリア人!
    ほんと、イタリア人は褒めるのうまいですよね〜
    で、昨日、二人が家へ泊。自然が好きなアレはうちのお庭に大満足。

    素敵なプレゼントを頂きました!

    この魚の作品は初めて。
    キリスト教のお祭りがある際に描いた作品だそうです。

    昨夜は、イタリア語・私の下手なフランス語・旦那さんのつたないスペイン語
    英語など・・なんとか話を伝えようと頭を使った夜なのでした。
    (K子さんはずっとアレと一緒なので夕飯ぐらいは
    通訳したくないと・・)

    「二人ともフィレンツエに遊びに来い!!」と何度言われたか・・
    行きたいけど、ユーロが高過ぎるよっ〜